Q&A

よくあるご質問


whitening

ホワイトニング

Q 歯を白くするには市販されている歯磨き粉ではダメですか?

A

最近、歯の美白を目的とした歯磨き粉がありますが、これは歯の表面の汚れを取り除き白くするものです。歯科では歯の表面だけでなく内部の色素を分解し取り除くことによって、歯自体の色を変化させます。このため磨くだけでは白くならない歯の色を白くすることが出来ます。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

Q ホワイトニングの効果はどのくらい持続しますか?

A

ホワイトニングの効果は永久ではありませんが、全くもとの状態に戻ることはありません。再着色といって徐々に色調が変化していきます。ただ半年~数年と効果の持続に個人差があります。理想的な白さを保つためには定期的なチェックをお勧めします。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

Q ホワイトニングによって歯に影響はありませんか?

A

当院で使用するホワイトニングの薬剤はPH6.5~7.0の弱酸性から中性で歯を溶かしたりすることはありません。 また当院では厚生省の認可を受けた薬剤を使用しております。安心してご来院ください。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

Q 薬剤による体への副作用はありませんか?

A

薬剤の主成分は過酸化水素または過酸化尿素というもので、当院では厳密に使用方法や注意事項を守って行っておりますので、安全性に特に問題はありません。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!


aesthetic

審美歯科

Q 金属の詰め物が見えるのが気になるのですが?

A

金属の詰め物をすべて除去し、セラミックで作った物を入れることで自然な歯と同じような色調にすることができます。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

Q 金属からセラミックにする場合、今よりも歯を多く削るのですか?

A

以前に治療で削った状態にもよりますが、通常金属で治す場合よりセラミックで治す場合の方が若干歯を多く削る場合があります。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

Q 審美歯科では保険は適用されないのですか?

A

歯科治療には様々な材料と技術が用いられますが、保険では虫歯などの病気を治すことを目的とした材料を、審美では歯の色や形をきれいにすることを目的とした材料を使用します。このため病気を治すこと以外の目的には保険は適用されないことになります。当院では自費診療、一般保険診療どちらも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

Q 審美治療の方か保険治療より長持ちしますか?

A

治療した所を長持ちさせる一番大切なことは毎日のブラッシングなどのセルフケアと定期的に歯科医院でチェックを受け専門的なクリーニングをすることです。ただ素材の違いから審美材料の方が保険材料のものより汚れが付きにくいなどの利点もあります。
お問い合わせやご相談はこちらからお気軽にどうぞ!